KAZOOのサービス

KAZOOは、イベント企画、WEBキャンペーン、グッズ制作、DTP制作等、手法にこだわらず、常にファン視点を大切に、企業の中にある本質的な魅力が最大限に伝わる企画を実現します。 決して新しいことを始めるのではなく、視点を少しだけずらして伝えたいメッセージを顧客(ファン)の共感できるメッセージに変換した形を作ります。「何をしたいのか(What)」「どうしたいのか(How)」よりも「なぜしたいのか(Why)」に焦点を当てた企画構築の手法が一番の特徴です。

「心の時代」今、企業の“巻き込み力”が試されています。いつの時代もビジネスの中心には必ず「人」がいました。商品やサービスを生み出すのも人、それを使うのも人。

時代が変わっても変わらないもの…。それは「人とのつながりがビジネスを回している」という事実。
ビジネスは一方通行の情報提供から、双方向の情報の循環が中心になってきています。今、世の中にムーブメントを起こしているのは、大量に広告を打ち、“顧客”の獲得に力を入れる企業ではなく、SNS等を活用し、“ファン”を増やす施策に力を入れる企業です。

KAZOOは、様々なツールを活用し、ファンを巻き込む企画を実現します。

イベントは、“想いを伝える場”です。「なぜそのイベントをするのか」に注目し、伝えたい想いが一番伝わるイベント企画を実現します。
目指すのは、そのイベントの中で中心になるメンバーが一番楽しめるイベントの実現です。

中心で一番大変な役割を担う中心のメンバーが誰よりも笑顔で楽しめるイベントには必ず人が集まります。参加してよかったと思えるイベント、思わず誰からに話したくなるイベント、盛り上がるイベントの設計において最も大切なポイントは、中心になるメンバーのモチベーションだと考えています。

伝えたい想いが伝わった先に何が起きるか、基点となるイメージを共有することで、ブレない企画が実現します。

KAZOOは、クライアントの中にある“想い”を引き出し、その”想い”を最大化させ、参加者との共感をつなぎ、ファンの輪を広げる企画をお手伝いします。

KAZOOは、クリエイティブはコミュニケーションのツールだと考えています。

”メッセージ”が伝わるクリエイティブは予算をかければいいものではありません。アンケートのお礼でも、お得意様への特別なプレゼントでも、そこには何らかのメッセージが込められているはずです。

もらってうれしいノベルティ、持って帰りたくなるパンフレット、感動を与えるショートムービー等、なぜそのクリエイティブが必要なのかに着目し、企画の段階から一緒に考えていきます。

ジャンルを問わず、受け取った方々が笑顔になり、大切にしてくれるクリエイティブ企画をお考えなら、今までにない視点からのアイデアを提供いたします。

チームビルディングに必要なコミュニケーションの基本を見直すワークショップ、企業や商品に関わる人たちが感じている企業や商品の魅力を可視化するワークショップ、町おこしに役立つ、町の魅力を発掘するワークショップ等、KAZOOは、関わる人たちの共感をつなげ、魅力を引き出すワークショップ企画を承ります。

また、企業の商品を使って共感をつなげるワークショップの企画依頼も承ります。
視点を変えたアイデアで、その商品の持つ魅力が伝わる形を実現します。

 

コミュニケーションワークショップ【共感道場】

ビジネスマンに活用できるコミュニケーション力、チームビルディング力、そして今までの概念を超えた発想力を鍛える、体験型ワークショップです。即興演劇の要素を取り入れた様々なミニワークを通して、相手との共感を生み出し、より深いコミュニケーションを取るためのポイントに気づくことができます。新人研修にも取り入れられていますが、柔軟な思考が必要な経営層の方々に是非体験していただきたいワークショップです。

・聴き上手になるための効果的なポイント理解。
・相手の言いたいことを理解し、自分の伝えたいことを伝える技術の強化。
・今までの概念を破ることによる自分自身の可能性への気づき。
・どうなるかわからない状況に身を置くことでの臨機応変な発想力の強化。
・上手くいかないことへの抵抗感の払しょくとそこから気付く可能性への学び。

地域活性!地域の魅力再発見ワークショップ

地域活性化を目的に、地域の町おこしメンバーと共に町の魅力を発掘するワークショップを全国28か所で実践してきました。その経験を活かし、楽しみながら地域の魅力を再発見するワークショップです。外部の目線だからわかる町の魅力、ガイドマップに載っていない隠れたおすすめポイントを、視点をズラして見つけ出します。

町の魅力は“ヒト”にある。新しいことを始めるのではなく、今既にあるモノの中に隠れている魅力を活用する方法を町の方々と一緒に考えるワークショップです。

【実績エリア】
北海道浜中町、北海道積丹町、青森県東通村、秋田県男鹿市、山形県鶴岡市鼠ヶ関、岩手県大船渡市、新潟県糸魚川市、神奈川県三浦市、静岡県下田市、石川県珠洲市、福井県越前町、富山県高岡市、和歌山県和歌山市加太、岡山県笠岡市、広島県三原市、広島県竹原市、徳島県阿南市、香川県高松市、愛媛県松山市、愛媛県伊方町、高知県土佐清水市、島根県出雲市、山口県下関市、大分県佐伯市、熊本県上天草市、長崎県長崎市、宮城県日向市、沖縄県石垣市

イベント・プロジェクトのサポートを承ります。

【実績】

・2014年度環境省気候変動キャンペーンFun to Share 渉外担当プロデューサー
年間で企業150社以上に新規アプローチ、協力企業への参加を促進

・公益財団法人日本伝統文化振興財団主催「和太鼓鬼太鼓座vs中国山西省絳州鼓楽」共演イベントサポート
首都圏の高校和太鼓部へ新規コンタクト、イベントPRを実施

・2016~17年 内閣府、国交省、日本財団の共同プロジェクト「海と日本」内企画「恋する灯台プロジェクト」サポート
全国28か所で町の魅力を再発掘するワークショップメイン講師

ご相談は随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

Contact