■KAZOO(カズー)について

企業が世の中に送り出している商品、サービスには大きな「夢」が詰まっています。
その本質、商品、サービスを通して伝えたい「想い」が的確に伝われば、そこには「感動」→「共感」のプロセスが生まれます。

「共感」した人たちはその商品、サービスそしてその企業のファンになります。

これまでの「企業と顧客」という視点だけでなく、「企業と応援するファン」という新たなに視点を創造し、その「共感の輪」を大きくすることで、企業の存在価値はより大きなものとなります。

KAZOOは、企業の持つ「想い」を、より多くのファンに伝えるチャンスを増やし、関わる全ての方の夢を一緒に実現します。

八田 雅也

KAZOO(カズー)代表 / ほっこリスト

製造メーカー、システムベンダー、ITマーケティング、ソーシャルメディアマーケティングを経て2010年独立。2012年KAZOOを設立。

環境省プロジェクト、大手不動産デベロッパー、結婚式場、宝石店、パン屋、ミュージシャン、県立高校など、幅広い業界での企画を手掛けながら、コミュニケーションデザインの一環として、コミュニケーションワークショップ「共感道場」、プロレーサーと共催する素人を対象としたカート大会、レーザーカッターを使ったモノづくりコミュニティなどの主宰を務める。

一般社団法人日本ロマンチスト協会副事務局長として、雲仙市を中心としたまちおこし等にも携わっている。

2014年度 環境省気候変動キャンペーン「Fun to Share」渉外担当プロデューサー

和こころ-Sprits of Nippon- 代表

お 問合せはこちら